タグ別アーカイブ: <ルイスビルスラッカー・ディマリニ>

2018/文部科学大臣杯第70回全日本大学準硬式野球選手権大会 準決勝 中京大学対甲南大学 浜北球場

8月23日 浜北球場 準決勝 中京大学-甲南大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
中京大学 0 0 0 0 0 0 0 0
甲南大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(中京大学) 松井、速水(9回)ー牧
(甲南大学) 大地ー川田
[本塁打]
[三塁打] 村上(京)
[二塁打] 大塚(京)、石原(甲)
[戦評] この準決勝は、台風の影響で試合会場を2つに分けた所から試合が始まった。本大会勢いに乗る甲南大学2年生エース大地は、雨の影響からいつもの投球が出来ず敗戦した。勝利した中京大学は12年ぶりの優勝を明日狙う。

[写真]

2018/文部科学大臣杯第70回全日本大学準硬式野球選手権大会 準決勝 九州産業大学対中央大学 浜松球場

8月23日 浜松球場 準決勝 九州産業大学-中央大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
九州産業大学 0 1 0 0 0 0 0 0 1 2
中央大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(九州産業大学) 力武ー藤原
(中央大学) 大澤ー千葉
[本塁打] 森(九)
[三塁打]
[二塁打] 山本(哲)・石津(九)
[戦評] 2回に九州産業大は森の本塁打で先制する。3回途中で雨が激しくなり1時間以上の中断となったが、その影響を見せることなく投手力武が中央打線を3安打無失点で抑える。中央大は後半にチャンスを作るもあと1本が出ずに惜しくも敗戦した。

[写真]

2018/文部科学大臣杯第70回全日本大学準硬式野球選手権大会 準決勝について

明日(8月23日)の準決勝は、台風の関係により球場と試合時間を変更致します。以下の通りです。

〇浜松球場 9:30

九州産業大学 対 中央大学

〇浜北球場 9:30

甲南大学 対 中京大学

以上の様に2球場にて1試合ずつ行われます。

2018/文部科学大臣杯第70回全日本大学準硬式野球選手権大会 準々決勝 京都産業大学対甲南大学 浜北球場

8月22日 浜北球場 第2試合 京都産業大学-甲南大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
京都産業大学 0 0 0 0 0 0 1 2 0 3
甲南大学 1 0 5 1 0 0 1 0 × 8
(京都産業大学) 吉井・山下・木村ー土井・藤野
(甲南大学) 大地ー川田
[本塁打] 木部(京)
[三塁打]
[二塁打] 礒野(京)・山形(甲)
[戦評] 甲南大学は初回に先取点を取り、主導権を握ると、3回には押し出しやワイルドピッチなど相手のミスから5点を追加し、この試合の勝敗を分ける大きなイニングとなった。京産大も後半には、伏兵の木部が代打2ランホームランで追い上げるも、反撃はここまで。エース大地の活躍がひかり8-3で甲南大学が勝利した。

[写真]

 

2018/文部科学大臣杯第70回全日本大学準硬式野球選手権大会 準々決勝 関東学院大学対九州産業大学 浜北球場

8月22日 浜北球場 第1試合 関東学院大学ー九州産業大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
関東学院大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
九州産業大学 0 0 0 0 0 0 ×
(関東学院大学) 野口ー石口
(九州産業大学) 宮城ー藤原
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]
[戦評] 均衡は5回に破れる。1アウトから1番野口が四球で出塁し、三塁まで進む。直後、関東学院大学の痛恨のエラーで1点をもぎ取った。投げては、1安打完封の先発宮城は、1安打完封で2年ぶりのベスト4に進んだ。

[写真]

2018/文部科学大臣杯第70回全日本大学準硬式野球選手権大会 準々決勝 中京大学対法政大学 浜松球場

8月22日 浜松球場 第2試合 中京大学-法政大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
中京大学 0 2 3 0 0 0 0 0 2 7
法政大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(中京大学) 村松・黒住ー牧
(法政大学) 竹内・尾崎ー乘松
[本塁打]
[三塁打] 岸本(中)
[二塁打] 上原(中)・柘植(中)
[戦評] 中京大は村松が強力法政打線を8回2安打で抑え、打撃では12安打7得点で投打がかみ合い勝利をものにした。昨日12得点あげた法政打線は影を潜め、3安打無得点と悔しい結果となった。

[写真]

 

2018/文部科学大臣杯第70回全日本大学準硬式野球選手権大会 準々決勝 国士舘大学対中央大学 浜松球場

8月22日 浜松球場 第1試合 国士舘大学ー中央大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
国士舘大学 0 0 0 0 0 0 0
中央大学 0 0 0 × 10
(国士舘大学) 奥田・鈴木・武藤・小田川ー川内
(中央大学) 大澤・小澤ー千葉
[本塁打]
[三塁打] 徳満(国士舘)、安藤(中央)
[二塁打] 松元(中央)
[戦評] 一点差で迎えた5回松元の2塁打で5対2とし、6回にも安打と相手のエラーを絡めて4点を加える。国士舘大学は、投手リレーできたが、中央大学のスキのない攻撃の前に力が及ばなかった。

[写真]

 

2018/文部科学大臣杯第70回全日本大学準硬式野球選手権大会 2回戦 福岡大学対国士舘大学 菊川球場

8月21日 菊川球場 第2試合 国士舘大学-福岡大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
国士舘大学 1 6 0 0 0 0 0 4 5 16
福岡大学 2 0 2 0 2 0 0 0 0 6
(国士舘大学) 釜田・高田・小田川ー川内・樋渡
(福岡大学) 中杉・山崎・中島(拓)・大曲ー峯・中濱
[本塁打] 川内(国)
[三塁打] 徳光(国)
[二塁打] 獅子井(国)×2・宮地(福)・徳光(国)・
[戦評] 8回まで7対6と両チームともヒットを重ねて点を取り合い競った試合だったが、国士舘大の山田のタイムリーで2点差とし、次の川内が3点本塁打を放ち5点差とし、試合を決めた。

[写真]

 

2018/文部科学大臣杯第70回全日本大学準硬式野球選手権大会 2回戦 中央大学対香川大学 菊川球場

8月21日 菊川球場 第1試合 中央大学-香川大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
中央大学 3 1 1 0 0 5 0 0 0 10
香川大学 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
(中央大学) 林部・長濱・小澤ー千葉・山口(澪)・森
(香川大学) 玉越・飯田-岩本
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打] 岩本(香)・石井(香)・安藤(中)×2・足立(中)
[戦評] 初回から中央大が相手の隙をつき無安打で3点をあげる。香川大は3回に2番石井と3番岩本の連打で1点を返すが、6回に中央が安打を重ねて5点を入れ、最後はエースの小澤が試合を締めた。

[写真]

 

2018/文部科学大臣杯第70回全日本大学準硬式野球選手権大会 2回戦 札幌大学対九州産業大学 天竜球場

8月21日 天竜球場 第2試合 札幌大学ー九州産業大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
札幌大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
九州産業大学 0 0 0 0 0 0 ×
(札幌大学) 渡邉ー米澤
(九州産業大学) 力武・月成・上原ー藤原
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打] 米澤(札幌)、野口、麻生、山本(九州産業)
[戦評] 5回に集中打で3点を先制した九州産業大学が主導権を握り、札幌大学を無失点に抑え勝利した。

[写真]