2018/文部科学大臣杯第70回全日本大学準硬式野球選手権大会 準々決勝 京都産業大学対甲南大学 浜北球場

8月22日 浜北球場 第2試合 京都産業大学-甲南大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
京都産業大学 0 0 0 0 0 0 1 2 0 3
甲南大学 1 0 5 1 0 0 1 0 × 8
(京都産業大学) 吉井・山下・木村ー土井・藤野
(甲南大学) 大地ー川田
[本塁打] 木部(京)
[三塁打]
[二塁打] 礒野(京)・山形(甲)
[戦評] 甲南大学は初回に先取点を取り、主導権を握ると、3回には押し出しやワイルドピッチなど相手のミスから5点を追加し、この試合の勝敗を分ける大きなイニングとなった。京産大も後半には、伏兵の木部が代打2ランホームランで追い上げるも、反撃はここまで。エース大地の活躍がひかり8-3で甲南大学が勝利した。

[写真]

 

40 total views, 4 views today