カテゴリー別アーカイブ: 未分類

第36回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会 

11月10日 熱田愛知時計120スタジアム 第2試合 全北海道選抜-全関西選抜
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全北海道選抜 0 0 0 0 0 0 0 0
全関西選抜 0 4 0 3 7 0 × 14
(全北海道選抜) 平津●ー西川 川島ー歳桃
(全関西選抜) 大地ー中村○ 山形
[本塁打] 佐藤唯(西)
[三塁打]
[二塁打] 小松、建畑(西)
[戦評] 全関西は2回山形のタイムリーを含む相手のミスで、4点を先制。その後も、得点を重ねつつ、5回に一挙7得点をし、全北海道を完全に抑え、14-0で全関西がコールド勝ち。

[写真]

 

第36回全日本9ブロック対抗準硬式野球大会 

11月10日 熱田愛知時計120スタジアム 第1試合 全九州選抜-全北海道選抜
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全九州選抜 0 1 1 1 0 1 0 0 2 6
全北海道選抜 2 0 0 0 2 0 0 0 0 4
(全九州選抜) 岩田ー月城ー江口ー山崎○ー乙丸 藤原ー竹井ー峯
(全北海道選抜) 堀ー佐藤ー栗原● 歳桃ー山口
[本塁打] 森(九)
[三塁打]
[二塁打] 菅野(北) 小川、宮地、神保2、吉良(九)
[戦評] 全北海道は初回5番菅野の2塁打で2点を先制。その後、全九州に逆転を許すも、6回裏に連打で追いつく。しかし、9回表吉良の決勝打で2点を返され、結果6-4で全九州の勝利。

[写真]

 

2018/文部科学大臣杯第70回全日本大学準硬式野球選手権大会 2回戦 福岡大学対国士舘大学 菊川球場

8月21日 菊川球場 第2試合 国士舘大学-福岡大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
国士舘大学 1 6 0 0 0 0 0 4 5 16
福岡大学 2 0 2 0 2 0 0 0 0 6
(国士舘大学) 釜田・高田・小田川ー川内・樋渡
(福岡大学) 中杉・山崎・中島(拓)・大曲ー峯・中濱
[本塁打] 川内(国)
[三塁打] 徳光(国)
[二塁打] 獅子井(国)×2・宮地(福)・徳光(国)・
[戦評] 8回まで7対6と両チームともヒットを重ねて点を取り合い競った試合だったが、国士舘大の山田のタイムリーで2点差とし、次の川内が3点本塁打を放ち5点差とし、試合を決めた。

[写真]

 

2018/文部科学大臣杯第70回全日本大学準硬式野球選手権大会 1回戦 広島大学対東洋大学 菊川球場

8月20日  菊川球場  第2試合  広島大学-東洋大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島大学 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
東洋大学 3 2 1 0 2 0 2 0 0 10
(広島大学) 中田・渡部ー藤田
(東洋大学) 瀬下・割石・岡澤ー多田
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打] 井手(広)・伊藤(東)・若原(東)・犹守(東)
[戦評] 初回に広島大が2点をあげるが東洋大がその裏に四死球や安打ですぐに逆転。2回裏にも4安打で追加点をあげる。その後は東洋大は失点を許さない投手リレーで勝利。

[写真]

 

2016/清瀬杯第48回全日本大学選抜準硬式野球大会開会式

9月2日(金)、浜松球場で「清瀬杯第48回全日本大学選抜準硬式野球大会」の開会式が行われました。

 

2014/第32回全日本大学9ブロック対抗大会・決勝トーナメント(準決勝)

11月16日 舞洲ベースボールスタジアム 第1試合 試合開始9時 試合終了11時30分
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東海選抜 0 0 0 0 0 0 0 0
関東選抜 0 0 0 0 0 0 X
(東海)  細江・加藤(大) ー 受川
(関東)  杉浦・向江 ー 小西
[二塁打]  大柳(東),竹林・安藤(関)
東海選抜 関東選抜
位置 野手 打席 安打 得点 三振 四死 位置 野手 打席 安打 得点 三振 四死
(9) 大柳 (4) 久保田 4 1 0 0 0
(4) 横田 (6) 松本 4 1 1 0 0
(3)・1 加藤(健) (5) 竹林 4 2 1 0 1
佐藤 (1) 3 0 0 0 0
H・5 永田 (DH) 荒波 2 0 0 0 0
(7) 鈴木 H・D 安藤 1 1 0 0 0
(8) 竹内 (9) 榛葉 3 0 0 1 0
(DH) 石原 (2) 小西 3 0 0 0 0
R 黒部 0 0 0 (7) 宇野 2 0 0 0 0
(2) 受川 4 0 0 1 1 H 田形 1 0 0 0 0
(6) 庄村 3 0 0 0 0 伊藤 0 0 0 0 0
H 福田 1 1 0 0 0 (8) 田中 3 0 0 0 0
37 30
投手 投回 打者 被安 奪三 与四 自責 投手 投回 打者 被安 奪三 与四 自責
細江 26 杉浦 22
加藤(大) 向江 15

【戦評】1回裏関東選抜の3番竹林(日本大)の二塁打で先制。その後両先発投手の好投により膠着状態が続いたが,6回表東海選抜の1番大柳(中京大)が二塁打で出塁後,3番加藤(愛知大)のヒットで同点に追いついた。7回裏代打の安藤(日本大)の二塁打により1点勝ち越し,9回表二死1・3塁のピンチを向江(早稲田大)が抑え,2対1で関東選抜が勝利した。最後まで結果がわからない緊迫した試合であった。

東海選抜 vs 関東選抜

東海選抜 vs 関東選抜

得点のチャンス

 

 

関東選抜の勝利

関東選抜の勝利

 

11月16日 南港中央野球場 第1試合 試合開始9時4分 試合終了11時38分
1 2 3 4 5 6 7 8 9
九州選抜 0 0 0 0 0 0
四国選抜 0 0 0 0 0 0 0 0
(九州)  野口・川原・財前 ー 矢田・内野
(四国)  尾崎・森園・金城(裕) ー 桑島・石橋
[三塁打]  青佐・宮本(九)
[二塁打]  今林(九),植田(四)
九州選抜 四国選抜
位置 野手 打席 安打 得点 三振 四死 位置 野手 打席 安打 得点 三振 四死
(7) 高野 (8) 大城
(5) 青佐 (4) 伊藤
(3) 宮本 (3) 福田
(DH) 久保田 (5) 倉本
R・D 日高 (6) 金城(光)
(9) 中島 H 藤本
(4) 松岡
(8) 今林 R 桑原
(6) 森岡 (9) 黒河
(2) 矢田 河合
H 山口 (DH) 山本
R 御厨 H・D 河崎
内野 (2) 桑島
47 H 植田
石橋
(7) 三重野
34
投手 投回 打者 被安 奪三 与四 自責 投手 投回 打者 被安 奪三 与四 自責
野口 16 尾崎 22
川原 14 森園 3 1/3 18
財前 金城裕 1 2/3  7

【戦評】九州選抜は初回押し出しで先制。2回二死走者二塁で青佐(久留米大)の三塁打などで追加点を奪う。一方,四国選抜は植田(愛媛大学医学部)の二塁打で反撃したが,九州選抜の投手陣に1点に抑えられた。

 

 

2014/第32回全日本大学9ブロック対抗大会・予選リーグ戦(Cブロック)

11月15日 住之江公園野球場 第1試合 試合開始:8時57分 試合終了:10時58分
1 2 3 4 5 6 7 8 9
九州選抜 0 0 0 0 0
関西選抜 0 0 0 0 0 0 0
(九州)  田代・今西 ー 水田
(関西)  能塚・東川・越智・鐘ヶ江・村上 ー 中小路
[二塁打]  久保田2・中島・水田・森岡(九)
九州選抜 関西選抜
位置 野手 打席 安打 得点 三振 四死 位置 野手 打席 安打 得点 三振 四死
(DH) 河野 (7) 松岡
山口 (6) 大角
(7) 吉松 (2) 中小路
高野 (DH) 香川
(5)・3 宮本 (3) 岡本
(3) 久保田 H 松本(翼)
R・5 青佐 (8) 若間
(9) 中島 H 山口(翔)
(4) (9) 家門
(8) 今林 (5) 田中
(2) 水田 H 岡田
(6) 森岡 丸西
 計 42 12 H 山浦
R・5 倉井
福井
 計 33
投手 投回 打者 被安 奪三 与四 自責 投手 投回 打者 被安 奪三 与四 自責
田代 19 能塚 16
今西 14 東川
越智 2/3
鐘ヶ江 1 1/3
村上

【戦評】1対1の同点で迎えた7回,九州選抜は敵失と4番久保田(福岡大)の適時二塁打で一挙3点を奪い関西選抜を突き放した。その後1点を失うも6対2で逃げ切り,勝利した。

 

11月15日 住之江公園野球場 第2試合 試合開始:11時40分 試合終了:13時44分
1 2 3 4 5 6 7 8 9
関西選抜 0 0 0 0 0 0 0 0
関東選抜 0 0 0 0 0 0
(関西)  佐川・山口(瑞)・壺坂・香川・村上 ー 松本(憲)・山浦
(関東)  中村・大竹 ー 小西
[本塁打]  松本(憲)(西)
[二塁打]  松岡(西) 宇野(東)
関西選抜 関東選抜
位置 野手 打席 安打 得点 三振 四死 位置 野手 打席 安打 得点 三振 四死
(4) 倉井 (9) 伊藤
(6) 大角 (6) 松本
(DH) 中小路 (5) 竹林
(3) 山口(翔) (3)
(9) 松岡 (DH) 安藤
 H 岡田 (H) 荒波
(8) 松本(翼) (7) 榛葉
H 家門 (2) 小西
(7) 佐藤 (8) 宇野
(2) 松本(憲) (4) 久保田
山浦 33
(5) 丸西
田中
35
投手 投回 打者 被安 奪三 与四 自責 投手 投回 打者 被安 奪三 与四 自責
佐川 中村 24
山口(瑞) 大竹 11
壺坂
香川
村上

【戦評】1点を追う関西選抜は5回,松本憲(同志社大)の本塁打で同点とするも,7回に関東選抜宇野(関東学院大)の適時二塁打と伊藤(國學院大)の犠飛で2点を勝ち越し,1対3で勝利した。

 

 11月15日 住之江公園野球場 第3試合 試合開始:14時20分 試合終了:16時41分
1 2 3 4 5 6 7 8 9
九州選抜 0 0 0 0 0 0
関東選抜 0 0 0 0 0 0 X
(九州)  的野・財前・野口 ー 内野・矢田
(関東)  谷・向江 ー 山路
[本塁打]  樋口(九)
[二塁打]  西田・久貝(九)
九州選抜 関東選抜
位置 野手 打席 安打 得点 三振 四死 位置 野手 打席 安打 得点 三振 四死
(9) 樋口 (8) 竹林
(6) 西田 伊藤
(3) 宮本 (5) 久保田
(DH) 久保田 (3) 田形
R・DH 森岡 (DH) 荒波
(5) 青佐  H・9 安藤
H・5 河野 (9) 榛葉
(7) 高野 守屋
(8) 久貝 宇野
(4) 日高 (2) 山路
H H・2 稲葉
(2) 内野 (7) 田中
矢田 (6) 立和田
H 山口 (4) 松本
40 10 34
投手 投回 打者 被安 奪三 与四 自責 投手 投回 打者 被安 奪三 与四 自責
的野 23
財前 向江 11
野口 12 河合
川原

【戦評】2対2の同点で迎えた3回,関東選抜は3番田形(立教大)と6番山路(法政大)の適時打と犠飛で2点を勝ち越し,2対4で勝利した。

 

 

2014/清瀬杯第46回・第4日目 決勝戦(8/23)

8月23日 札幌市円山球場 第1試合決勝戦 国士舘大-神奈川大
1 2 3 4 5 6 7 8 9
国士舘大 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2
神奈川大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(国士舘) 滝本ー清水
(神奈川大) 中村(祐)ー黒沢
[]

戦評:再三チャンスをつぶしていた国士舘大学は、7回表四球と敵失を足場に池沢の犠打と滝本の安打で2点をあげた。神奈川大学もその裏、反撃に出たが得点ならず国士舘大学が大会を制した。決勝戦に相応しい好ゲームだった。
清瀬杯第46回 清瀬杯第46回清瀬杯第46回清瀬杯第46回 清瀬杯第46回清瀬杯第46回

2014/清瀬杯第46回・第3日目(8/22)

8月22日 札幌市麻生球場 第1試合 国士舘大-中京大 ※8回コールドゲーム
1 2 3 4 5 6 7 8 9
国士舘大 0 0 0 3 7 0 2 2 14
中京大 2 0 0 0 0 0 2 0 4
(国士舘) 鈴木、高橋(俊)ー清水
(中京大) 菅原、後藤、仲宗根ー大石
[本塁打] 永田(国)
[三塁打] 池沢(国)、佐々木、横田(中)
[二塁打] 池沢、高橋(勇)、清水、大沢(国)、 竹内、横田、市岡(中)
[]

 

8月22日 札幌市麻生球場 第2試合 富士大-神奈川大
1 2 3 4 5 6 7 8 9
富士大 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2
神奈川大 0 0 0 0 1 1 0 3 x 5
(富士大) 和田ー室、田頭
(神奈川大) 高山ー黒沢
[本塁打] 高橋(友)(富)、木村(神)
[三塁打] 古内(神)
[二塁打] 村上、照井(富)、田中(神)
[]

 

 

 

2014/清瀬杯第46回・第2日目(8/21)

8月21日 札幌市麻生球場 第1試合 国士舘-金沢 ※7回コールドゲーム
1 2 3 4 5 6 7 8 9
国士舘大 4 1 3 4 13 1 1 27
金沢大 0 0 0 2 0 0 0 2
(国士舘) 滝本、篠原、高橋(俊)、舩木ー清水
(金沢大) 坂川、磯ー木下
[本塁打] 永田、高橋(勇)、清水(国)
[三塁打] 三浦、照井(国)
[二塁打] 鈴木、柳田、清水、池沢(国)、杉本(金)
[]

 

8月21日 札幌市麻生球場 第2試合 香川大-中京大
1 2 3 4 5 6 7 8 9
香川大 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2
中京大 0 0 0 2 0 0 4 0 x 6
(香川大) 井上、福島ー東
(中京大) 後藤、仲宗根ー大石
[二塁打] 藤本(香)、大柳、三好、山本(中)
[]
[]
[]

 

8月21日 札幌市円山球場 第1試合 群馬大-神奈川大
1 2 3 4 5 6 7 8 9
群馬大 0 0 1 0 0 0 0 2 0 3
神奈川大 1 0 0 1 0 1 0 0 1x 4
(群馬大) 和田、砂長、大竹ー中野
(神奈川) 中村(祐)ー黒沢
[二塁打] 石渡2(神)
[]
[]
[]

 

8月21日 札幌市円山球場 第2試合 富士大-国士舘 ※7回コールドゲーム
1 2 3 4 5 6 7 8 9
富士大 1 2 5 1 3 0 3 15
国士舘大世田谷 1 0 2 0 2 0 0 5
(富士大) 佐藤(涼)ー中坂
(国士舘) 赤羽根ー矢崎
[三塁打] 村上、室(富)
[二塁打] 高橋2、室2、佐藤(富)、林(国)
[]
[]