2013/清瀬杯第45回全日本大学準硬式野球大会 決勝戦(8/20)

清瀬杯最終日の20日(火)、仙台市民球場で雨の中決勝戦が行われた。
3回表終了後(明治4−0久留米)、雨が強くなったので、9時19分から11時45分まで2時間26分中断後に再開し、明治大学が、中押し、だめ押しの12安打7得点で、清瀬杯初優勝を飾った。

一方、惜しくも準優勝の久留米大学は、最後まで粘り強く戦ったが、序盤の雨の中での失点が最後まで響いた。

 

8月20日 仙台市民球場 第1試合 明治大学-久留米大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
明治大学 1 1 2 0 1 0 0 2 0 7
久留米大学 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
(明治大学)  投手:小田・赤尾・小出  捕手:伊藤
(久留米大学)  投手:御厨・中村・田代  捕手:松元
[本塁打]
[三塁打]  酒井翔(明治)、吉松(久留米)
[二塁打]  加藤(明治)2
 安打:明治(12)、久留米(6)
失策:明治(0)、久留米(2)

IMGP2096
スコアボード

IMGP2065
優勝決定の瞬間


IMGP2099

監督胴上げ

IMGP2100
主将胴上げ

IMGP2102
選手胴上げ

IMGP2105
表彰式

IMGP2109

IMGP2110
清瀬杯
IMGP2114
準優勝

IMGP2117
大会講評:井野会長

IMGP2119 IMGP2121 IMGP2122
閉会宣言:横田理事長
IMGP2123
優勝:明治大学

IMGP2129
準優勝:久留米大学

24 total views, 4 views today