第71回全日本選手権大会(27日熱田球場 決勝戦)

8月27日 パロマ瑞穂球場 第1試合 早稲田大学-九州産業大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
早稲田大学 0 2 0 0 0 4 2 1 0 9
九州産業大学 0 1 1 0 0 1 0 0 0 3
(早稲田) 清水、田中、福川、杉山 吉田
(九産大) 赤間、月成、上原、力武、恵良 藤原
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打] 竹下、吉田(早)
[戦評] 2-2の同点で迎えた6回表に、早稲田大学の竹下が右越タイムリーツーベースヒットで勝ち越しに成功した。その後も得点を重ね、試合を優位に進めた。九州産業大学も粘りを見せたが1歩及ばなかった。9-3で早稲田大学が勝利し、35年ぶり7回目の優勝を果たした。

 

 

11 total views, 11 views today