2018/清瀬杯第50回全日本大学準硬式野球大会 準々決勝 準決勝 札幌市麻生球場

8月29日 札幌市麻生球場 第1試合 準々決勝 東海大学札幌校-立教大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東海大学札幌校 0 1 1 0 0 0 1 1 0 4
立教大学 1 2 1 0 0 0 0 1 × 5
(東海大学札幌校) 丹波ー山本
(立教大学) 濱崎ー木村
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打] 福田×2(東)
[戦評] 初回に立教大学が先制点を取り、主導権を握るが8回に東海大学札幌校が丹波の適時打により同点に追いつく。その裏に立教大学は勝ち越しに成功し、4対3で勝利を収めた。

[写真]

8月29日 札幌市麻生球場 第2試合 準々決勝 熊本大学-大阪商業大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
熊本大学 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 2
大阪商業大学 0 0 0 0 0 1 0 0 1
(熊本大学) 梶原・小川―大久保
(大阪商業大学) 西上・根木ー池上
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打] 藤田、武町(熊)、竹田(大)
[戦評] 先制点は熊本大学が取り、2点リードを保つも、大商大が玉置の適時打により9回に同点に追いつく。その流れで大商大は10回、山田の適時打でサヨナラ勝ちを決めた。

[写真]

8月29日 札幌市麻生球場 第3試合 準決勝 立教大学-大阪商業大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
立教大学 1 1 0 2 2 4 1 3 1 15
大阪商業大学 2 0 0 0 0 4 0 0 0 6
(立教大学) 松原・泰道・山村ー木村(一)
(大阪商業大学) 坪久田・栗原・北坂・根木ー松山・田中
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打] 上原×2、福田、木村一、今川×2(立)
[戦評] 立教大学が終始試合を優位に進め、3回以外毎回得点で15点を挙げる。一方、大阪商業大学は初回、6回の6得点にとどまり、3時間近い激戦を立教大学が制した。

[写真]

10 total views, 4 views today