2017/清瀬杯第49回全日本大学選抜準硬式野球大会_準決勝

 

9月6日 準決勝 南港中央野球場
1 2 3 4 5 6 7 8 9
専修大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
福岡大学 0 1 1 0 0 0 0 0 2
(専修大学)  阿部拓ー神山
(福岡大学)  大曲・石岡ー峯
[本塁打]
[三塁打]  荒木(福)
[二塁打]  大野(専)、峯(福)
[戦評] 福岡大学が2回3回に得点を入れ2対0。4回からは投手戦となり、専修大学打線と福岡大学打線は、7回まで幾度とチャンスを作るもあと一歩本塁が遠く得点できず。9回に専修大学の5番大野・6番代打小林の連打でチャンスを作るが得点ならず試合終了。

[写真]

 

9月6日 準決勝 大阪シティ信用金庫スタジアム
1 2 3 4 5 6 7 8 9
明治大学 1 0 1 0 1 1 1 0  0 5
京都産業大学 0 0 0 0 0 0 0  0  0 0
(明治大学)  服部ー奥居
(京都産業)  藤本ー土井
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  小泉・中村潤(明)
[戦評]  両チーム共にダブルヘッダーとなった3試合目。明治大学は初回、2番と3番がヒットで出塁すると5番小泉のレフト前ヒットで先制する。3回にもヒットを重ねて得点を決める。5・6・7回にも着実に点数をとり相手投手を攻め立てた。京産大も9安打を放ちチャンスを何度も作ったが1点が遠い試合となった。

[写真]

49 total views, 2 views today