2016/第34回全日本大学9ブロック対抗戦試合結果

◎11月18日(金)~20日(日)の3日間、佐賀県嬉野市総合運動公園野球場をメイン会場に、全国9地区の選抜チームが熱戦を繰り広げました。

優勝は、地元「全九州選抜チーム」が8年ぶり6度目の優勝を遂げました。
惜しくも準優勝は、「全東北選抜チーム」で、ワイルドカードから勝ち上がっての健闘でした。

s0021561

dscf1585 dscf1587

dscf1599 dscf1602

 

試合結果は次のとおりです。

【予選リーグ:11月19日(土)】

[Aブロック]

11月19日 みゆき球場 第1試合 全関西選抜-全北海道選抜
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全関西選抜 0 0 0 0 0 0 0
全北海道選抜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(全関西)  富永・小川・壷坂・古澤 川田
(全北海道)  沼口・渡邊・関口・坂口 米澤・岩間
[本塁打]
[三塁打]  坂枝(全関西)
[二塁打] 山口(全関西)、舘(全北海道)

 

11月18日 みゆき球場 第2試合 全北海道-全東北
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全北海道選抜 0 0 0 0 0 0 0 0
全東北選抜 0 0 0 10
(全北海道)  井澤・大北・藤原・山本・渡邊 小森
(全東北)  菅原・山上
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]
[コールド] 7回コールド

 

11月19日 伊万里国見台球場 第4試合 全関西-全東北
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全東北選抜 0 0 0 0 0 0 0 0 0
全関西選抜 0 0 0 0 0 0
(全東北)  南部・佐藤・遠藤・高橋・小山内・伊藤 薄・高橋
(全関西)  酒井・菅・藤本・村上 松浦・南・川口
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  小澤(全東北)
[球場変更]  球場を伊万里国見台球場に移しての試合。

 

[Bブロック]

11月19日 鹿島市民球場 第1試合 全北信越選抜-全関東選抜
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全北信越選抜 0 0 0 0 0 0 0
全関東選抜 0 0 0 0 x
(全北信越)  森・佐々木 ー 小林
(全関東)  黒須・茂木・片山 ー 有賀・田中
[本塁打]  笹井(関東)
[三塁打]  大村(関東)
[二塁打]  西井・小林3(北信越)、有賀(関東)

 

11月19日 鹿島市民球場 第2試合 全北信越選抜-全東海選抜
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全北信越選抜 0 0 0 0 0 0 0 0
全東海選抜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(全北信越)  中村・鈴木 ー 西川
(全東海)  天野・佐飛・原田・中間・庄村 ー 竹内・松本・近藤
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  澤邉・古戸(北信越)

 

11月19日 鹿島市民球場 第3試合 全関東選抜-全東海選抜
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全関東選抜 0 0 0 0 0 0 0
全東海選抜 0 0 0 0 0 x
(全関東)  山口・木下 ー 有賀・田中
(全東海)  後藤・菅原・石川 ー 牧
[本塁打]
[三塁打]  笹井(関東)
[二塁打]  加納・山田2(東海)

 

【Cブロック】

11月19日 伊万里国見台球場 第1試合 全九州選抜-全四国選抜
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全九州選抜 0 0 0 0 0 11
全四国選抜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(全九州選抜)  赤司・横尾 ー 東
(全四国選抜)  吉住・筒井 ー 植田
[本塁打]  渡嘉敷(九州)
[三塁打]  野口・本田(九州)
[二塁打]  河原・城間(九州)

 

11月19日 伊万里国見台球場 第2試合 全中国選抜-全四国選抜
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全中国選抜 0 0 0 12
全四国選抜 0 0 0 0 0 0
(全中国選抜)  島田・桃田・丸田 ー 河津・中川・森川
(全四国選抜)  畑中・中務・香西 ー 植田・中村
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  岩見・浜本・葉山(中国)
 [コールド]  8回コールドゲーム

 

11月19日 伊万里国見台球場 第3試合 全九州選抜-全中国選抜
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全中国選抜 0 0 0 0 0 0 0
全九州選抜 0 0 0 0 0 0 1x
(全中国選抜)  塩見・蓮野 ー 森川
(全九州選抜)  石岡・宮城・田中・前野・鈴木 ー 山下・東
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  中島(九州)

 

◎11月20日(日)

【準決勝】

11月20日 みゆき球場 第1試合 全関西選抜-全九州選抜
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全関西選抜 0 0 0 0 0 0 0 0
全九州選抜 0 0 0 0 0 0 x
(全関西選抜)  富永・藤本・古澤 ー 松浦
(全九州選抜)  合木・宮城 ー 東
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]

 

11月20日 鹿島市民球場 第1試合 全東海選抜-全東北選抜
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全東北選抜 0 0 0 0 0 0 0
全東海選抜 0 0 0 0 0 0 0
(全東北選抜)  菅原洋・南部・後藤・遠藤・山上・高橋・小山内 ー 薄
(全東海選抜)  後藤・佐飛・原田・庄村・中間・菅原快・天野・石川 ー 牧・松本
[本塁打]  薄(東北)
[三塁打]  川口(東海)
[二塁打]  木村・薄(東北)

 

【決勝戦】

11月20日 みゆき球場 第2試合 全九州選抜-全東北選抜
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全九州選抜 0 0 0 0 0 0
全東北選抜 0 0 0 0 0 0 0
(全九州選抜)  前野・田中・赤司 ー 山下
(全東北選抜)  伊藤・山上・佐藤・南部・遠藤・高橋・菅原洋・小山内 ー 薄
[本塁打]
[三塁打]  及川(東北)
[二塁打]  野口(九州)
[戦評]  全九州選抜 8年ぶり6回目の優勝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第48回清瀬杯全日本大学選抜準硬式野球大会第3日

9月5日(月) 決勝

[浜松球場]

9月5日 浜松球場
第1 試合 開始時刻11 :40 終了時刻14 :27 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
近畿大学 0 1 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 3
大阪経済大学 0 0 0 0 2 0 1 0 0 0 0 4
 (近畿大学) 田中-三木 高橋
 (大阪経済大学) 石田-木村 岩崎
[本塁打] 邨松(大)
[三塁打]
[二塁打] 松下・南(近)
[戦評 ]決勝戦は劇的な幕切れとなった。近畿大は2回、2死1.3塁の場面で重盗において先制する。大阪経済大は少ないチャンスを活かしながら、9回2死までリードを保つが、近畿大は失策などにより土壇場で追いつく。タイブレイクに突入した延長12回裏、邨松のサヨナラ打で大阪経済大が見事初優勝をおさめた。

第48回清瀬杯全日本大学選抜準硬式野球大会第2日

9月4日(日)  準々決勝 ・ 準決勝

[浜松球場]

・準々決勝

 

9月4日 浜松球場 第1試合 近畿大学-群馬大学荒牧
1 2 3 4 5 6 7 8 9
近畿大学 0 0 0 0 3 0 0 0 0 3
群馬大学荒牧 0 1 0 1 0 0 0 0 0 2
(近畿)  三木 高橋
(群馬大学荒牧)  三上-石田-木暮 栗原
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  天田(群馬)
[戦評]  群大荒牧は逆転を許してから、早打ちが目立ち攻撃に焦りがみられた。

 

近代・三木投手

 

9月4日 浜松球場 第2試合 広島大学-九州共立大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島大学 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
九州共立大学 0 0 1 0 0 2 1 0 0 4
(広島)  塩見-蓮野  戒能
(九州共立)  東  山内
[本塁打]
[三塁打]  山下(九州)
[二塁打]
[戦評]  序盤は互角の戦いを展開していたが、中盤以降九州共立大が広島大のミスに付け込み勝ち越しを決めた。

九州共立大・合木投手

 

・準決勝

 

9月4日 浜松球場 第2試合 近畿大学-九州共立大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
近畿大学 0 0 0 0 0 1 4 0 0 5
九州共立大学 1 0 0 1 0 0 1 1 0 4
(近畿)  橋本-三木  高橋
(九州共立)  角谷-東-合木  戒能
[本塁打]
[三塁打]  奥村・黒岩(近畿) 金子・金田(九州)
[二塁打]  椎原・金子(九州)
[戦評]  近畿大が7回に長短打に加え、相手の隙をつき、一気に試合をひっくり返した。

九州共立大打者

 

[浜北球場]

・準々決勝

9月4日 浜北球場 第1試合 富士大学-立教大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
富士大学 0 0 0 1 0 0 0 1
立教大学 1 3 5 5 7 1 × 22
(富士)  菅原-山口-宮林  大久保-菊田
(立教)  山村 榛葉
[本塁打]
[三塁打]  福田・小野(立教)
[二塁打]  中村・田形2・榛葉(立教)
[戦評]  立教大は25安打22得点で7回コールドで圧勝した。

 

9月4日 浜北球場 第2試合 大阪経済大学-富山大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
大阪経済大学 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 4
富山大学 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2
(大阪経済)  石田-木村  岩崎
(富山)  小山-相馬  山田
[本塁打]
[三塁打]  邨松(大阪経済)
[二塁打]  邨松・山本・杉浦(大阪経済)
[戦評]  終盤一気に試合が動き、土壇場で大阪経済大が勝ち越した。

大経大―富山大

 

・準決勝

 

9月4日 浜北球場 第3試合 立教大学-大阪経済大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
立教大学 0 0 2 0 0 0 1 0 0 3
大阪経済大学 2 0 0 2 1 0 0 0 × 5
(立教)  森田-中川-片山  榛葉
(大阪経済)  木村-石田  岩崎-大前
[本塁打]  八城(大阪経済)
[三塁打]
[二塁打]  邨松(大阪経済) 三上(立教)
[戦評]  立教大は最終回に粘り強さを見せたが、大阪経済大がこれを凌いだ。

 

トーナメント表を更新しました。

kiyose9.4

 

明日はいよいよ決勝戦となります。

[浜松球場]

大阪経済大学 - 近畿大学  (10:00試合開始予定)

 

2016清瀬杯第48回全日本大学準硬式野球大会第1日

◎9月3日(土)  1回戦

【浜松球場】

 

9月3日 浜松球場 第1試合 西南学院大学-立教大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
西南学院大学 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2
立教大学 0 0 2 4 0 0 3 0 × 9
(西南学院)  野村-姫野-中村  寺崎
(立教)  片山-中川  榛葉
[本塁打]  阿部(立教)
[三塁打]
[二塁打]  上原(立教) 前崎〈西南学院〉
[戦評]  立教大は片山の好投、阿部の本塁打等で完勝。西南学院大は、14四死球と投手が粘れなかった。

 

 

9月3日 浜松球場 第2試合 富士大学-兵庫教育大学 (※延長11回)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
富士大学 5 0 0 0 0 3 0 0 2 1 1 12
兵庫教育大学 0 1 0 0 1 1 0 0 7 1 0 11
(富士)  菅原-宮林-山口  菊田
(兵庫教育)  戸川-佐々木-中川-佐々木  中里
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  菊田2・大久保・菊池(富士) 宮田・佐藤(兵庫教育)
[戦評]  兵庫教育大が9回に7点差を追いついたが、富士大が自力の強さをみせ延長戦を制した。

[写真]

兵庫教育大先発・戸川投手

 

9月3日 浜松球場 第3試合 富山大学-名城大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
富山大学 3 0 4 0 0 0 1 0 3 11
名城大学 0 1 0 0 1 1 0 0 0 3
(富山)  小山-相馬  山田
(名城)  柳-楠見-佐飛-小浦  高田
[本塁打]
[三塁打]  石月(富山)
[二塁打]  佐藤・山田(富山)
[戦評]  富山大が19安打11得点の猛攻で、名城大の投手陣を打ち砕いた。

 

 

【浜北球場】

 

9月3日 浜北球場 第1試合 近畿大学-香川大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
近畿大学 2 0 3 4 0 0 1 0 0 10
香川大学 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2
(近畿)  三木-田中-橋本  高橋
(香川)  筒井  豊
[本塁打]  若間(近畿) 五十川(香川)
[三塁打]  竹村(近畿)
[二塁打]  竹村(近畿) 正木(香川)
[戦評]  近畿大は、4回までに12安打を集め10得点で試合を決めた。

[写真]

近畿大学攻撃

 

9月3日 浜北球場 第2試合 釧路公立大学-群馬大学荒牧
1 2 3 4 5 6 7 8 9
釧路公立大学 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2
群馬大学荒牧 0 0 1 2 0 0 2 0 × 5
(釧路公立)  釜萢  中野
(群馬大学荒牧)  木暮-三上  栗原
[本塁打]
[三塁打]  天田2・田中(群大荒牧)
[二塁打]
[戦評]  群大荒牧は投手陣のテンポの良い投球からリズムを作り、試合の主導権を離さなかった。

 

 

9月3日 浜北球場 第3試合 日本福祉大学-広島大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本福祉大学 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
広島大学 0 0 2 0 1 0 0 0 0 3
(日本福祉)  小出-二村  浅野
(広島)  蓮野-塩見  山内
[本塁打]  葉山(広島)
[三塁打]
[二塁打]
[戦評]  広島大は初回のピンチを凌ぎ、以降は冷静な試合運びを展開。日本福祉大は、エラーからの失点が悔まれた。

 

 

【天竜球場】

 

9月3日 天竜球場 第1試合 神奈川大学-大阪経済大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
神奈川大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
大阪経済大学 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
(神奈川)  中村  鈴木-高橋
(大阪経済)  石田  岩崎
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  砂田(神奈川)
[戦評]  序盤から投手戦となり、1点を守り切った大阪経済大学に軍配が上がった。

[写真]

大阪経済大学・石田投手

神奈川大 最後の攻撃

9月3日 天竜球場 第2試合 日本大学三崎町-九州共立大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本大学三崎町 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
九州共立大学 3 0 1 0 0 0 0 0 0 4
(日本大学三崎町)  西村-堅山  戒能
(九州共立)  合木  堀井
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  村松・飯島(日大三崎) 吉村・末次・金子・山下2(九州共立)
[戦評]  九州共立大は、合木を中心に堅守が要所で光り、日大三崎町に流れを渡さなかった。

 

トーナメント表を更新しました。

kiyose9.3

2016/清瀬杯第48回全日本大学選抜準硬式野球大会開会式

9月2日(金)、浜松球場で「清瀬杯第48回全日本大学選抜準硬式野球大会」の開会式が行われました。

 

2016/第68回全日本大学準硬式野球選手権大会 決勝戦

◎8月24 日(水)  仙台市民球場

中央大学が2年ぶり12度目の全国制覇!

優   勝   中央大学(2年ぶり12度目)

準優勝   九州産業大学

8月24日 仙台市民球場 第1試合 九州産業大学-中央大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
中央大学 1 0 0 0 4 0 3 0 0 8
九州産業大学 0 1 0 0 0 0 1 0 0 2
(中央)  ◯木下・渡邊 田中
(九州産業)  ⚫️宮城・横尾・安武・川原 矢田
[本塁打]
[三塁打] 矢田(九産)
[二塁打] 田中(中央)
中央大学が2年ぶり12度目の優勝を飾りました!

2016/第68回全日本選手権大会 準決勝第2試合

◎8月23日(火) 仙台市民球場

8月23日 仙台市民球場 第2試合 立命館大学-中央大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
中央大学 0 0 0 1 0 2 0 0 3 6
立命館大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(中央) 木下・小澤 千葉・田中
(立命館) 酒井・本郷・村上 中小路
[本塁打] 原田(中央)
[三塁打]
[二塁打] 中小路(立命館)
[戦評]

 

【決勝戦:8月24日(水)】  仙台市民球場

九州産業大学 対 中央大学 (9:00~)

2016/全日本選手権大会 準決勝第1試合

◎8月23日(火) 仙台市民球場

8月23日 仙台市民球場 第1試合 久留米大学-九州産業大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
九州産業大学 0 0 0 1 0 0 0 0 7 8
久留米大学 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
(九州産業) 川原 矢田
(久留米) 小野・宮崎 秀島
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打] 城間2・長尾・大島(九産)
[戦評] 九州勢対決は、九産大に軍配があがった。

IMGP4318 IMGP4329 IMGP4345