作成者別アーカイブ: 記録担当

2017/全関東選抜2年ぶり15回目の優勝(第35回9ブロック大会)

第35回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会は、最終日の26日(日)準決勝1試合と決勝戦が行われ、全関東選抜チームが2年ぶり15回目の優勝を飾りました。

11月26日 倉敷マスカット球場 決勝戦 全九州選抜-全関東選抜
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全九州選抜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
全関東選抜 2 0 0 0 0 0 0 0 x 2
(全九州) 力武・大西 ー 藤原・峯
(全関東) 服部・黒須ー 木村
[本塁打]
[三塁打] 森(全九州)、天本(全関東)
[二塁打] 野口(全九州)、端岡(全関東)
[戦評]  全関東は、初回の2点を服部・黒須の継投で切り抜け、15回目の優勝を飾った。準優勝の全九州も得点圏にランナーを出すが、あと一歩及ばなかった。

優勝:全関東選抜

準優勝:全九州選抜

11月26日 倉敷マスカット球場 準決勝  全関東選抜-B全中国選抜
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全関東選抜 0 0 3 2 0 0 0 0 0 5
全中国選抜 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2
(全関東)  山口・森園・杉本 ー 山下
(全中国)  渡部・安谷屋・藤岡・重松 ー 森川
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  天本・鈴木(全関東)
[戦評]  全関東は、4回までに5得点したが、全中国も5回に2点を返し反撃したが、全関東に寄り切られた。

 

 

 

2017/第35回9ブロック大会 予選リーグ結果

11月25日(土)に行われた、第35回9ブロック大会の予選リーグ戦の結果を掲載します。

◎11月25日(土)
Aゾーン(倉敷マスカットスタジアム)

11月25日 倉敷マスカット球場 第1試合 全北海道-全北信越
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全北海道 0 1 0 1 0 0 0 0 0 2
全北信越 0 0 1 0 0 0 1 5 x 7
(全北海道) 渡邉・堀ー小森
(全北信越) 佐々木・森ー小林
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]

 

11月25日 倉敷マスカット球場 第2試合 全北海道-全中国
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全北海道 0 0 0 3 1 0 0 1 0 5
全中国 0 0 3 1 0 0 0 0 1 5
(全北海道) 菅原・鈴木・大北・平澤・渡部ー米澤・歳桃
(全中国) 重松・渡部・島田ー森川
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打] 菅原・米澤(北海道)、葉山・西尾(中国)

 

11月25日 倉敷マスカット球場 第3試合 全北信越-全中国
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全北信越 1 0 0 0 0 0 0 0 2 3
全中国 1 0 0 0 2 0 1 1 x 5
(全北信越) 高村・帯刀・加賀田・水野ー小川
(全中国) 塩見ー森川
[本塁打]
[三塁打]  中久(中国)
[二塁打]  岩見(中国)

 

Bゾーン(岡山県営球場)

11月25日 岡山県営球場 第1試合 全東海–全九州
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全東海 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
全九州 0 0 1 1 0 1 0 0 x 3
(全東海) 天野・水谷・松井ー岩塚
(全九州) 宮城・岩田ー峯
[本塁打]  神保(九州)
[三塁打]
[二塁打]  苅谷(東海)

 

11月25日 岡山県営球場 第2試合 全東北–全東海
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全東北 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
全東海 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
(全東北) 南部・高田・関・菅原–齋藤・伊藤
(全東海) 石川・川村・安江・水谷・真栄城–野村・岩塚
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]

 

11月25日 岡山県営球場 第3試合 全九州–全東北
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全九州 0 1 0 0 4 6 1 12
全東北 0 0 0 1 0 0 0 1
(全九州) 赤司・澤田・乙丸–武井・藤原
(全東北) 鈴木・伊東・関・南部・小笹・菅原
–齋藤・武田・伊藤
[本塁打]
[三塁打]  堺・田口(九州)
[二塁打]  田口2・野口・大川内・吉村(九)
[戦評] 東北選抜の小笹投手は、9ブロック大会では初の女子投手で、強豪九州選抜チームを相手に力投した。

力投する東北選抜小笹投手

Cゾーン(倉敷マスカット補助球場)

11月25日 倉敷マスカット補助球場 第1試合 全四国–全関東
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全四国 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
全関東 1 0 0 3 0 0 0 1 x 5
(全四国) 北川・赤松–植田
(全関東) 割石・杉本・小幡–山下
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]

 

11月25日 倉敷マスカット補助球場 第2試合 全四国–全関西
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全四国 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2
全関西 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
(全四国)  赤松・長野・北川–植田
(全関西)  里見・大地・高畑・菅–川端・川田・藤本
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  吉住(四国)、山形(関西)

 

11月25日 倉敷マスカット補助球場 第3試合 全関西-全関東
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全関西 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
全関東 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
(全関西)  富永・岡本・古澤–川田・川端
(全関東)  黒須・服部・森園・山口–木村
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]

2017/第35回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会 開会式

11月24日(金)、岡山県倉敷マスカットスタジアムで「第35回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会が開会しました。

オール北海道

オール東北

オール関東

オール北信越

オール東海

オール関西

オール四国

オール九州

オール中国

.

松岡大会委員長

.

.

宮内大会会長

.

太田中国地区連盟会長

.

オール中国 森川主将

 

 

2016/第34回全日本大学9ブロック対抗戦試合結果

◎11月18日(金)~20日(日)の3日間、佐賀県嬉野市総合運動公園野球場をメイン会場に、全国9地区の選抜チームが熱戦を繰り広げました。

優勝は、地元「全九州選抜チーム」が8年ぶり6度目の優勝を遂げました。
惜しくも準優勝は、「全東北選抜チーム」で、ワイルドカードから勝ち上がっての健闘でした。

s0021561

dscf1585 dscf1587

dscf1599 dscf1602

 

試合結果は次のとおりです。
続きを読む

第48回清瀬杯全日本大学選抜準硬式野球大会第3日

9月5日(月) 決勝

[浜松球場]

9月5日 浜松球場
第1 試合 開始時刻11 :40 終了時刻14 :27 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
近畿大学 0 1 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 3
大阪経済大学 0 0 0 0 2 0 1 0 0 0 0 4
 (近畿大学) 田中-三木 高橋
 (大阪経済大学) 石田-木村 岩崎
[本塁打] 邨松(大)
[三塁打]
[二塁打] 松下・南(近)
[戦評 ]決勝戦は劇的な幕切れとなった。近畿大は2回、2死1.3塁の場面で重盗において先制する。大阪経済大は少ないチャンスを活かしながら、9回2死までリードを保つが、近畿大は失策などにより土壇場で追いつく。タイブレイクに突入した延長12回裏、邨松のサヨナラ打で大阪経済大が見事初優勝をおさめた。

第48回清瀬杯全日本大学選抜準硬式野球大会第2日

9月4日(日)  準々決勝 ・ 準決勝

[浜松球場]

・準々決勝

 

9月4日 浜松球場 第1試合 近畿大学-群馬大学荒牧
1 2 3 4 5 6 7 8 9
近畿大学 0 0 0 0 3 0 0 0 0 3
群馬大学荒牧 0 1 0 1 0 0 0 0 0 2
(近畿)  三木 高橋
(群馬大学荒牧)  三上-石田-木暮 栗原
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  天田(群馬)
[戦評]  群大荒牧は逆転を許してから、早打ちが目立ち攻撃に焦りがみられた。

 

近代・三木投手
続きを読む