2016清瀬杯第48回全日本大学準硬式野球大会第1日

◎9月3日(土)  1回戦

【浜松球場】

 

9月3日 浜松球場 第1試合 西南学院大学-立教大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
西南学院大学 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2
立教大学 0 0 2 4 0 0 3 0 × 9
(西南学院)  野村-姫野-中村  寺崎
(立教)  片山-中川  榛葉
[本塁打]  阿部(立教)
[三塁打]
[二塁打]  上原(立教) 前崎〈西南学院〉
[戦評]  立教大は片山の好投、阿部の本塁打等で完勝。西南学院大は、14四死球と投手が粘れなかった。

 

 

9月3日 浜松球場 第2試合 富士大学-兵庫教育大学 (※延長11回)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
富士大学 5 0 0 0 0 3 0 0 2 1 1 12
兵庫教育大学 0 1 0 0 1 1 0 0 7 1 0 11
(富士)  菅原-宮林-山口  菊田
(兵庫教育)  戸川-佐々木-中川-佐々木  中里
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  菊田2・大久保・菊池(富士) 宮田・佐藤(兵庫教育)
[戦評]  兵庫教育大が9回に7点差を追いついたが、富士大が自力の強さをみせ延長戦を制した。

[写真]

兵庫教育大先発・戸川投手

 

9月3日 浜松球場 第3試合 富山大学-名城大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
富山大学 3 0 4 0 0 0 1 0 3 11
名城大学 0 1 0 0 1 1 0 0 0 3
(富山)  小山-相馬  山田
(名城)  柳-楠見-佐飛-小浦  高田
[本塁打]
[三塁打]  石月(富山)
[二塁打]  佐藤・山田(富山)
[戦評]  富山大が19安打11得点の猛攻で、名城大の投手陣を打ち砕いた。

 

 

【浜北球場】

 

9月3日 浜北球場 第1試合 近畿大学-香川大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
近畿大学 2 0 3 4 0 0 1 0 0 10
香川大学 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2
(近畿)  三木-田中-橋本  高橋
(香川)  筒井  豊
[本塁打]  若間(近畿) 五十川(香川)
[三塁打]  竹村(近畿)
[二塁打]  竹村(近畿) 正木(香川)
[戦評]  近畿大は、4回までに12安打を集め10得点で試合を決めた。

[写真]

近畿大学攻撃

 

9月3日 浜北球場 第2試合 釧路公立大学-群馬大学荒牧
1 2 3 4 5 6 7 8 9
釧路公立大学 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2
群馬大学荒牧 0 0 1 2 0 0 2 0 × 5
(釧路公立)  釜萢  中野
(群馬大学荒牧)  木暮-三上  栗原
[本塁打]
[三塁打]  天田2・田中(群大荒牧)
[二塁打]
[戦評]  群大荒牧は投手陣のテンポの良い投球からリズムを作り、試合の主導権を離さなかった。

 

 

9月3日 浜北球場 第3試合 日本福祉大学-広島大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本福祉大学 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
広島大学 0 0 2 0 1 0 0 0 0 3
(日本福祉)  小出-二村  浅野
(広島)  蓮野-塩見  山内
[本塁打]  葉山(広島)
[三塁打]
[二塁打]
[戦評]  広島大は初回のピンチを凌ぎ、以降は冷静な試合運びを展開。日本福祉大は、エラーからの失点が悔まれた。

 

 

【天竜球場】

 

9月3日 天竜球場 第1試合 神奈川大学-大阪経済大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
神奈川大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
大阪経済大学 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
(神奈川)  中村  鈴木-高橋
(大阪経済)  石田  岩崎
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  砂田(神奈川)
[戦評]  序盤から投手戦となり、1点を守り切った大阪経済大学に軍配が上がった。

[写真]

大阪経済大学・石田投手

神奈川大 最後の攻撃

9月3日 天竜球場 第2試合 日本大学三崎町-九州共立大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本大学三崎町 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
九州共立大学 3 0 1 0 0 0 0 0 0 4
(日本大学三崎町)  西村-堅山  戒能
(九州共立)  合木  堀井
[本塁打]
[三塁打]
[二塁打]  村松・飯島(日大三崎) 吉村・末次・金子・山下2(九州共立)
[戦評]  九州共立大は、合木を中心に堅守が要所で光り、日大三崎町に流れを渡さなかった。

 

トーナメント表を更新しました。

kiyose9.3