2014/第32回全日本大学9ブロック対抗大会・予選リーグ戦(Aブロック)

11月15日 舞洲ベースボールスタジアム  第1試合 試合開始:9時 試合終了:10時57分
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東北選抜 0 0 0 0 0 0 0
北信越選抜 0 0 0 0 0 0 0
(東北) 鈴木・遠藤・山上・佐藤 ー 田頭
(北信越) 和田・藤本・山元 ー 西川
[三塁打] 田頭・木村優(東)
[二塁打] 田頭(東),山下(北)
東北選抜 北信越選抜
位置 野手 打席 安打 得点 三振 四死 位置 野手 打席 安打 得点 三振 四死
(4) 高橋(拓) 4 0 1 1 0 (6) 古屋 5 1 1 0 0
(6) 本間 4 2 2 2 0 (4) 4 1 1 0 0
(5) 木村(隼) 4 2 0 1 0 (5) 中山 4 0 0 0 1
(2) 田頭 4 2 1 0 1 (9) 山下 4 2 0 0 0
(3) 木村(優) 4 1 0 1 0 (DH) 近宗 4 0 0 0 1
(7) 遠藤 4 0 0 0 1 (7) 4 0 0 2 0
(DH) 熱海 3 1 0 0 0 (3) 坂口 4 0 0 2 1
H 後藤 1 0 0 0 0 (2) 西川 3 0 0 1 0
(8) 大友 4 0 0 0 0 H 田村 1 0 0 0 0
(9) 4 1 0 1 1 (8) 高岩 4 1 0 1 1
36 37
投手 投回 打者 被安 奪三 与四 自責 投手 投回 打者 被安 奪三 与四 自責
鈴木 5 19 2 5 1 和田 6 24 5 8 3
遠藤 1 2 1 2 藤本 2 4 1 0
山上 1 1 0 0 0 山元 1 3 0 0 1 0
佐藤 1 0 0 1 0

【戦評】両先発が序盤から好投を見せたが,東北選抜が6回チャンスで4番田頭(富士大),5番木村優(東北学院大)の連続三塁打などで逆転に成功し,好機をものにした。一方,北信越選抜は3回に相手のミスなどで先制しその後もチャンスをつくるが,あと一本が出なかった。

東北選抜 VS 北信越選抜

東北選抜 VS 北信越選抜

 

11月15日 舞洲ベースボールスタジアム  第2試合 試合開始:11時30分 試合終了:13時45分
1 2 3 4 5 6 7 8 9
北信越選抜 0 0 0 0 0 0 0
四国選抜 0 0
(北信越) 堀田・豊田・池田・山元 ー 坂井・西川
(四国) 尾崎・河崎・森園 ー 石橋・桑島
[二塁打] 福田2・大城・石橋(四)
北信越選抜 四国選抜
位置 野手 打席 安打 得点 三振 四死 位置 野手 打席 安打 得点 三振 四死
(4) 橋本 4 0 0 1 0 (8) 大城 5 2 4 0 2
(9)・8 亀田 4 2 0 1 0 (4) 伊藤 5 1 0 1 2
(7) 降幅 3 0 0 1 1 (3) 福田 5 2 0 0 0
H 近宗 1 1 0 0 0 (5)・7 倉本 5 0 0 2 1
R 0 0 0 0 0 (6) 金城(光) 4 1 1 0 1
(3) 田村 4 1 0 0 1 H 藤本 1 0 0 0 0
R 古屋 0 0 1 0 0 6 松岡 0 0 0 0 0
(2)・9 坂井 3 0 0 0 1 (9) 黒河 5 2 1 2 0
H 山下 1 1 0 0 0 (7) 三重野 3 0 0 2 1
(DH) 谷口 3 0 0 1 0 H 山本 1 0 0 0 0
H 中山 1 0 0 0 0 5 横山 1 0 0 0 0
(5) 田代 1 0 0 0 0 (2) 石橋 2 1 0 0 0
5 杉本 3 0 0 0 0 H 白石 1 0 0 1 0
4 1 0 0 0 0 2 桑島 1 0 1 0 0
2 西川 2 1 0 0 0 (DH) 河合 4 0 2 1 0
H 藤本 1 0 0 0 0  計  43  9  9  9
(6) 与村 3 0 0 0 1
35
投手 投回 打者 被安 奪三 与四 自責 投手 投回 打者 被安 奪三 与四 自責
堀田 2 2/3 19 6 2 4 尾崎 16
豊田 3 1/3 15 3 5 2 0 河崎 8
池田 6 1 1 1 森園 11
山元 3 0 1 0 0

【戦評】四国選抜は初回,先頭大城(徳島文理大)の二塁打,2番伊藤(徳島文理大)の右前打で効率よく先制。3回には1番大城の中前打の2点タイムリー,3番福田(香川大)の2点タイムリーなどでこの回一挙4点を加え,序盤で試合を決めた。北信越選抜は9回に反撃を見せるものの先発堀田(金沢星稜大)の乱調が誤算だった。この日打っては3番福田が6打点,投げては先発尾崎(高知大医学部)が5回2安打に抑え,四国選抜の勝利に貢献した。

四国選抜 VS 東北選抜

四国選抜 VS 東北選抜

 

11月15日 舞洲ベースボールスタジアム 第3試合 試合開始:14時15分 試合終了:16時40分
1 2 3 4 5 6 7 8 9
四国選抜 0 0 0 0 0 0 0
東北選抜 0 0 0 0 0 0 0
(四国) 中山・鮫島・金城 ー 石橋・桑島
(東北) 鈴木(啓)・高橋(潔)・佐藤 ー 渡邊・笠井
[二塁打] 福田(四),斎藤(東)
四国選抜 東北選抜
位置 野手 打席 安打 得点 三振 四死 位置 野手 打席 安打 得点 三振 四死
(8) 大城 (5) 鈴木(英)
(4) 伊藤 H・4 高橋(拓)
(3) 福田 (4) 菊池
(5)・9・5 倉本 H 木村(準)
(6) 金城(光) (7) 後藤
山本 R・9
R・9 河合 (3) 斎藤
(DH) 植田 (9) 木村(聡)
H・DH 田中 H 木村(優)
H 藤本 R・8 大友
(9) 黒河 (6) 三橋
桑原 H 遠藤(侑)
桑島 本間
(2) 石橋 (DH) 遠藤(聖)
金平 H 田頭
横山 (2) 渡邊
河崎 H 熱海
松岡 笠井
(8) 三重野 (8)・9・7 尾池
36  計  39  8  2  7
投手 投回 打者 被安 奪三 与四 自責 投手 投回 打者 被安 奪三 与四 自責
中山 20 鈴木(啓) 17
鮫島 高橋(潔)
金城(裕)  3 13 佐藤 11

【戦評】終始緊迫した試合だったが,1回表四国選抜が二死から3・4番の連打で先制するも,3回裏東北選抜が二死から四球,3・4番の連打で同点に追いつ く。その後試合が均衡するも7回裏に東北選抜3番後藤(東北学院大)のタイムリーで2対1とする。しかし,9回四国選抜が2死満塁をつくり,東北選抜のエ ラーにもつけ込み4対2と逆転に成功。9回裏に東北選抜が二死ながらチャンスを作るもライトフライで試合終了。四国選抜が勝利した。